2012年06月21日

南野信吾と家族

大阪の無差別殺人事件で被害者となった南野信吾には6歳5歳2歳の子供がいたそうですね。

まだ夫婦仲もよかったり、経済的にも子供3人を育てる役目を担っていたでしょうし、女の子3人でかわいがっていたのだそう。

警察官が容疑者礒飛京三を静止させようとしたそうですが、呼びかけに振り向くと最後にもう一度南野信吾を刺し、それが体に刺さったままになったのだそう。

事件後には妻らしき人が家を出入りするところが見かけられ、その時はすでにマスコミメディアに追いかけられ、無言だったそうですね。

再犯率が高いというのも、一度逮捕されれば就職先はなかなか見つからないでしょうし、世間の目は冷たく、服役は更正するところだという役割と、世間の服役した犯罪者だという温度差があるというのが実態でしょうかね。

実質感情のコントロールができない人間が以前よりも犯罪を犯しやすい環境となり、周囲に被害が出るというものですかね。

「刑期の途中で出てくる仮釈放の場合、保護観察がつき、住むところや仕事の斡旋などの立ち直り支援があるんですが、刑期満了で出てきた場合、こういったアフターケアがないんです。刑務所内では、専門家がカウンセリングをするなどの更生プログラムがありますが、そこでの結果はどうであれ、刑期が満了になれば、刑務所を出られてしまうんです。礒飛容疑者も刑期満了でした。結果として保護観察がつく仮釈放とすべきでした」元保護観察官で福島大学大学院人間発達文化研究科の生島浩教授



posted by ああん at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

巨人の杉内俊哉、巨人移籍がうれしすぎてやる気満々?

ソフトバンクから巨人へ移籍した杉内俊哉さんですが、意欲満々で自転車トレーニングもやる予定なのだとか。

球団の対応に不満を感じ渋々移籍したように見せていましたが、巨人の入団の際にはうれしそうな表情を見せ、話題になりました。


渋々出て行ったように見せかけ、ソフトバンクファンの反発を受けぬようにしたのではないか、敵である小林至さんを更迭させ、希望以上の結果になって満足しているのではないかと言われていました。


やっぱりあの涙は演技?うそ泣きも大成功だね、などネットでは皮肉を言われていますが。


東日本大震災の際には1億円プレーヤーは1000万円台の金額を寄付するのが目立つ中、義援金が300万円ほどでやっぱりお金には渋い方なのかとも言われていました。

寄付とは別に投球数につき1000円と言うわけではなく、1球1000円がこの300万円のことのようですね。

母子家庭で育ちここまで積み重ねてきた分、お金へのこだわりが強いのか。




posted by ああん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

杉内俊哉、巨人入りが決定的?

ソフトバンクからフリーエージェント(FA)宣言した杉内俊哉投手(31)

14日にソフトバンクと再交渉するが、出席は酒井氏のみ。杉内本人も同席する16日の巨人との2度目の交渉で決まる?

ソフトバンクの成果報酬型の新査定への不信があったのだそう。

和田毅とは違い、引退までソフトバンクにいるつもりでいたのに、和田毅の方が評価が高かったのもどこか不満はあったのかもしれませんね。

チーム全体の査定の見直しを要望してはいるそうですが。





一方で、巨人ではうまく自分の力を発揮できないような性格という風にも言われていますが。


生え抜きを大事にする巨人で良い待遇が待っているのかはやや疑問ではあります。


posted by ああん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。